常滑

物作り体験INAXライブミュージアム

投稿日:2017年11月21日 更新日:

今回は、常滑にあるINAXライブミュージアムを紹介します。

焼き物の歴史や、焼き物作り体験、レストランなど様々な事ができる場所です。

 

楽しく学べる陶器の歴史

とても綺麗に整備されていて和む雰囲気の場所です。

実はいつも通りすぎるぐらいで、来た事は初めてでワクワクしてました。

 

こじんまりしてると思っていたんですが、意外に広い事にびっくりしました。

駐車場だけでも、3カ所ぐらいあるそうで車で来る人も助かりますね。

 

まずは、土・どろんこ館です。

土の種類や、性質などを県別でわけてありました。

ほかにも、光るどろだんご作り体験という、子供が大好きそうな体験教室もありました。

※予約が必要なので、行かれる際は事前に予約をお願いします。

 

土・どろんこ館を出た所に、黄金の便器が・・。

色々な焼き物を製造している所を見えるみたいですが、当日はやっていませんでした・・残念。

他にも陶器や焼き物の違いとかの説明もあり、いろんな資料も飾ってありました。

 

テラコッタパークと言われる所には、その当時の歴的な焼き物が飾ってありました。

常滑という小さな町の物が、全国の有名な建物とかに使われているのは嬉しいですね。

 

この焼き物どこかで見た事あるな・・。って感じていたのですが。

小学生の頃、市内の公園かなんかで飾ってあったのを思い出しました。

ただ、遊具と同じ感覚で遊びに使われてましたけどね(^^;

こんな立派なものだったとは思いもしませんでした(笑)

 

陶楽工房と言う所です。

ここは様々な体験ができる場所みたいです。

通りかかっただけですが、中で楽しそうに物作りをしている人達がいました。

予約する物が多いですが、予約なしでもできる体験もあるみたいです。

 

タイルを焼いていた窯が展示されていました。

今は資料展示の場所になっていましたが、実際に使われた物らしいです。

横からバーナーで焼いていき、通り抜けるとタイルが完成する製造方法らしいです。

中に入っていける様になっていて、じっくりとタイルが焼かれて冷やされて出来上がるまでの工程がわかりやすくなってました。

 

タイルの歴史がわかったり、レストランやショップもあります。

入場料がありますが、ここ以外の他の所も入る事ができます。

世界の文化の発展と日本の発展を比べるとすごい差があるんだなと改めて思わされました。

その他にも染付便器の展示とかあり、トイレするのが勿体ないと思ってしまうぐらい綺麗なトイレが飾ってありました。

 

INAXライブミュージアムには煙突があり黒い昔ながらの建物の資料館もあるのですが、今回は補修作業中で見る事ができませんでした。

長年気にはなっていましたが、今回初めて来れました。

資料館なので詳しくは書く事ができませんでしたが、様々な体験ができるので楽しめる所だなと感じました。

もちろん歴史を知る事ができるので、興味ある方はじっくり行かれると良いと思います。

-常滑
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

今年は10月に開催の常滑焼祭り

今回は、常滑焼祭りを紹介します。 常滑市の祭りとしては大きい祭りです。   今年は10月に変更? 今年は、10月14、15日に開催です。 毎年、8月に開催され夏の風物詩みたな感じだったんです …

知多半島ではよく見かけます

今回は、前に紹介したトコタンのシールを紹介します。 常滑市のキャラクターとして大活躍ですね(笑)   みなさん、常滑の出身者? 知多半島の車だけだと思いますが・・。 車のリアガラスに招き猫の …

ソニー創業者の一人、盛田昭夫氏の歴史

今回は盛田家の出自、常滑にある盛田味の館をご紹介します。   常滑の海沿いにある盛田家の酒蔵 盛田家の酒蔵は、常滑市の小鈴谷と言う所にあります。 目の前には伊勢湾が広がっていてとても見晴らし …

巨大招き猫がお出迎え、イオンモール常滑店

今回は、イオン常滑店をご紹介します。 大手スーパーのイオンですが、イオンモール常滑店はコンセプトが地域密着型店舗と言う事で地域の特色がお店に反映されています。   こんな所にも巨大招き猫が・ …

常滑焼の歴史がわかる、とこなめ陶の森資料館

今回は常滑にある、とこなめ陶の森資料館を紹介します。 常滑焼の歴史がわかる資料館になっています。   常滑の焼き物の歴史を学ぼう 常滑の瀬木という所に、とこなめ陶の森として、資料館、陶芸研究 …

プロフィール

プロフィール

はじめまして

自分は、常滑市の出身です。

最近は、知多半島に遊びに来る方が多くなったと感じています。

今回は、地元が活性化できればと思いこのブログ作りました。
色々と知らない所を冒険しながら地元の事を紹介していきたいと思っています。

最近のコメント

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。