半田

お手頃に楽しめる釣り堀

投稿日:2017年12月22日 更新日:

今回は、半田市にある釣り堀を紹介します。

常滑から半田に入ったすぐの所にあります。

 

昔ながらの釣り堀

半田市に十三塚釣堀と言う釣り堀があります。

田んぼの広がる所に屋根もなく釣る池がポツンとある昔ながらの釣り堀です。

その為、雨の日はやっていないみたいです。

ここを教えてくれた知り合いが「冬場はやってるかな?」と言っていましたがやってくれていました。

 

駐車場の横にすでに池が(笑)

小学生の時に初めて来たのですが、その頃と何も変わらずに営業していました。

冬場だからなのか3つある池の中、釣り堀ができる池は1つしかありませんでした。

 

池の中に小屋があり、おばあちゃんに料金を払います。

1時間800円と、お手頃な値段で釣り堀が楽しめます。

餌と釣竿も貸してもらえるので、手ぶらで来ても大丈夫なのは助かります。

 

餌は練り餌です。

釣りをしている人なら気にならないかもしれませんが、普通に匂います。

手洗い場には石鹸もあり釣り終わった後は綺麗にする事はできますが、毎回餌をさわった後に洗いに行くのは大変なのでウェットティッシュとかあると便利かもしれませんね。

 

いざ、コイ釣り♪

竿は竹に浮き輪とおもり、針を付けただけのシンプルな物ですが十分です。

ここからは忍耐勝負ですね(笑)

魚がつつくと浮き輪が沈むんですが、しっかりと口の中に入れるのを見極めます。

そしてバクっと食べた時に一気にひっかけます。

針に魚が逃げないようにする「返し」がついていないのでひっかけたとしてもうまくやらないと逃げられます。

それで何回逃げられたことか…。

釣り堀なのでそうゆうのも楽しみの一つなんですけどね(笑)

魚はコイなのでとても引きが強く、釣れた時はすごい達成感と面白さがありました。

 

 

今回は曇りで、寒かったので冬場は防寒対策と飲み物とかあると良いかもしれませんね。

日曜日なので子供を連れて来ている親子が多くいました。

その中でも、小学生ぐらいの女の子が何匹もコイと釣っていました。

大人の男3人が一匹も釣れない中、ガンガン釣っていくので何とも言えない気持ちに…。

終わるまでには、自分は2匹一緒に来ていた連れも1匹ずつ釣り上げ0匹だけは逃れる事ができました(笑)

昔は入れ食いのイメージだったので、冬場はやっぱり動きが弱いのかな?と感じました。

 

釣り堀ができる池とは違う所に、とても大きなコイ達がいました。

こんなにでかいとあの釣り竿だと折られちゃいますね(^^;

たまには、青空の中のんびりと釣り堀を楽しんでみてください。

 

-半田
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

八丁味噌を使ったパスタが美味しいお店

今回は、半田にある和風パスタ屋を紹介します。   八丁味噌を使ったパスタが絶品   ニーニャ・ニーニョ 桜小町 半田店に行ってきました。 前にも行った事はあり、ここの八丁味噌を使っ …

黒牛の里で、知多牛を堪能

今回は、半田市にある黒牛の里を紹介します。 溶岩を使った焼台で、地元の名物知多牛を堪能できるお店です。   知多牛を味わおう 黒牛の里は、知多半島のブランド牛として有名な知多牛を食べる事がで …

半田の歴史が残る赤レンガ建物

今回は、半田市にある赤レンガ建物について紹介します。 この建物で実際にカブトビールを醸造していたそうですが、戦争によって製造をやめてしまったそうです。 建物には、現在も当時受けた銃撃の跡が残っています …

半田にある、ピッツァとパスタのお店 PizzaPazza

今回は、半田市にあるピザとパスタのお店ピッツァパッツァを紹介します。 ピザやパスタも美味しいですが、ビュッフェで食べる事ができるカラアゲも美味しいです(笑)   昔からあるピザとパスタのお店 …

半田で魚料理を食べるならダイ平水産

今回は、半田でお値打ちにお魚料理が食べれるお店ダイ平水産を紹介します。 とにかく刺身の種類と量が多かったです(笑)   魚市場に併設している食堂です。 ダイ平水産は、その敷地に食堂と市場が一 …

プロフィール

プロフィール

はじめまして

自分は、常滑市の出身です。

最近は、知多半島に遊びに来る方が多くなったと感じています。

今回は、地元が活性化できればと思いこのブログ作りました。
色々と知らない所を冒険しながら地元の事を紹介していきたいと思っています。

最近のコメント

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。