南知多

花摘み体験もできる、観光農園花ひろば

投稿日:2018年4月3日 更新日:

今回は、南知多にある花ひろばをご紹介します。

広大な土地に四季折々の花が育ててあり一年を通して楽しめるスポットです。

今の時期は、菜の花が綺麗に咲いていました。

綺麗な花を持ち帰ろう

なんと、咲いている花を摘み取って持ち帰り可能なんです。

今回は、菜の花6本、ガーベラ3本、水仙1本、合計10本を摘み取っても良いそうです。

一人当たり10本なので、家族連れがいましたがすごい大量の菜の花を子供が満足そうにもってました(笑)

 

菜の花畑に行く間に、梅?の花が綺麗に咲いてました。

桜は良く見かけますが、梅を近くでしっかりと見る機会って意外に少ないので見る事ができて良かったです。

 

ドーンと広大な土地に菜の花畑って感じです。

人の大きさから見てもらえればわかると思いますが、思っていた物より広大でした。

ここら辺一帯は全部菜の花です。

ここの中から好きな菜の花を6本も摘み取り可能です。

 

もう圧巻過ぎますね。

平日のそれも閉店1時間前と言う事もあり人も少なかった為、ほぼ独り占め状態でした(笑)

 

菜の花とは別の場所に、3月から開花を始めるキンセンカが育てられていました。

これはまだまだ小さかったですが、可愛く咲いていました。

これからどんどん成長して行きそうですね。

 

少し離れた場所にガーベラを育てているビニールハウスがありました。

ビニールハウスでの育成の為、年中咲いていて良いお土産になるそうです。

また、摘むまで土に入っているおかげか家で飾っても長い間楽しむ事ができると農園の方が話をしてくれました。

 

赤に、ピンク、黄色と3種類ほど色の違うガーベラが咲いていました。

1本1本がしっかりしてるのでどれを摘もうか悩みます(笑)

3本なので1種類ごと摘んでも良いかも知れませんね。

 

最後に、水仙をゲットしに行きました。

この中から1本・・。どれにしようかしっかりと狙いを定めて・・(笑)

 

中心の色がしっかりしてる物やでかい物があったり花にもそれぞれ個性があって良いですね。

こんなに1本1本、花を真剣に見ながら歩き回ったのは初めてかもしれません(笑)

存在感がすごそうなでかいのを選ぶようにしてみました。

 

今回見てきた花以外にも、たくさんの花たちが開花する準備をしていました。

ごめんなさい、花の種類と名前があまりわかりません…。

ポピーとかだとは思います・・。

 

実は、食用で菜の花を持ち帰る事も可能なんです。

花も飾れるので良いですが、食してみるのももう一つの楽しみかもしれませんね。

 

どうでしょうか?

二人で行ったので合計20本と飾るのには十分な大きさになりました。

最後は、新聞紙で包んでくれて持ち帰りやすくしてもらえます。

 

ちなみに入場料は大人で650円なのですが・・。

花10本に、キャベツ1個とブロッコリー1株もらえちゃいました。

野菜が高騰している時にこれは超お得と思っちゃいました(笑)

昔から、看板を見たりして花ひろばがある事は知っていましたが、実際行ってみると想像をこえる物でした。

ブログを初めて、色々と探検する様になりまだまだ知らない知多半島を知る事が出来ているなと感じます。

季節によって見れる花が違うので、また別の季節に行ってみたいと思います。

詳しくはHPをご覧ください。

http://www.hana-hiroba.net/

-南知多
-, , ,

執筆者:

関連記事

南知多でイチゴ狩りを楽しもう♪

今回は、南知多でイチゴ狩りができるいちごの丘をご紹介します。   カフェと併設されているイチゴ農園 いちごの丘は、イチゴ狩りができたりカフェが併設されているので、イチゴを使ったケーキやパフェ …

プロフィール

プロフィール

はじめまして

自分は、常滑市の出身です。

最近は、知多半島に遊びに来る方が多くなったと感じています。

今回は、地元が活性化できればと思いこのブログ作りました。
色々と知らない所を冒険しながら地元の事を紹介していきたいと思っています。

最近のコメント

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。